• 2024年05月31日 ピックアップ
    団結力と チームワーク(株式会社 品川鋳造)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    安心を伝える熱き心(株式会社 安田組)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    確かな技術と経験で、精密部品の量産加工を実現(株式会社 オグロ)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    お客様の夢とアイデアを形に(イーエヌシステム株式会社)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    未来への一歩。新たな道を切り拓こう!(北陸保全工業株式会社)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    それは、コミュニケーション・テクノロジー(双峰通信工業株式会社)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    全員が一丸となり、技術とアイディアで 新しい領域に挑戦(株式会社 クボ製作所)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    お客様にとって、なくてはならない存在に。(タンレイ工業株式会社)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    NEXT STEP そして未来にむかって(Kitazawa Groupキタザワグループ)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    車のコンシェルジュ(株式会社 シンボ)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    技術と教育でまちをつくる(新建ビルド株式会社)
  • 2024年05月31日 ピックアップ
    「おいしい」でつながる世界をつくりたい(株式会社 マツイフーズ)

企業紹介

FLYTOTHEFUTURE. 未来へ、翔ぶ

地域と世界をつなぐ

クボ製作所の作るモノは、精密機械や航空機に関わる部品やパーツです。
私たちにはこれらの製品を作ることに強いこだわりがあります。
当社製の部品が使われる先は、産業用ロボットや工作機械、航空機などのグローバルな完成品であり、世界的なブランドであるため、強い意思をもつ部品メーカーのみがこの、世界に繋がる「プロジェクト」に参加できます。
私たちは、私たち自身の生活するこの地域において、「世界品質」の製品を普・通・に・生産しています。
「地域と世界をつなぐモノづくり」を私たちは担います。

事業案内

高い技術で三つの事業を行っております

部品メーカーである当社の事業は、「航空機内装備部品」「直動システム部品」「自社開発製品」の三つの製造部門から構成されています。それぞれの製品は、本社工場、前山工場、久保工場で製造、生産されています。
どの事業においても高い品質要求がありますが、特に、「航空機内装備部品」と「直動システム部品」については部品製品が組み込まれる最終完成品の性格上極めて高い技術が要求されます。
私たちは社員の成長によって、その要望に応えてきました。

本社工場

航空機内装備部品
空の旅を楽しむお客様にご満足いただける快適な空間を

安全性が問われる航空機内装備部品を、熟練技術による0.1mm精度の正確で緻密な手作業と機械加工によって製作しています。
国内にある世界でも有数の航空機内装品メーカー向けに、米国大型航空機用のギャレー(厨房設備)やラバトリー(化粧室)の構成部品を供給しています。

前山工場

直動システム部品
高度なものづくり力で高精度部品を生産

高い剛性を備え、滑らかな高速直線運動を実現する直動システムは、様々な分野の先進メカトロニクス機器に広く用いられています。
また直動システムを応用した、サブミクロン単位の超精密な位置決めを可能とする自走生産システムは、工作機械や半導体製造装置向けなどに国内はもちろん、海外でも需要が拡大しています。
当社は、直動案内装置のパイオニアであるTHK株式会社様より委託を受け、「LMガイド」や「転造ボールねじ」「ボールスプライン」などの加工・組立を行っています。

久保工場

自社開発製品
オンリーワンを目指し、未来に向けて進化

クボ製作所は部品メーカーであると同時に「ガラス繊維3次元織物(ガラスマット)」や「耐熱性合成樹脂」などの特殊素材開発メーカーでもあります。
依頼されたモノを要望通りに製造することで技術を高め、顧客から大きな信頼を勝ち得てきた当社の主力事業とは別に、独自の市場を求め未来への夢を紡ぐオンリーワン的な事業といえます。
3本の矢の故事にある通り、当社にとって経営の安定という観点からも重要な事業です。

三つの特徴

当社には三つの特徴があります。「人への投資」「技術力」「安定経営」。
言ってしまえば当たり前のことかもしれませんが、この当たり前のことを具体化するために、かなりの努力と時間を必要としました。
これらは当社の背骨ともいえる重要な概念です。現在においてもメーカーとしてこれらの要素をさらに確実にするために、日々努力しています。

人への投資

「人への投資」とは、二つの要素があります。
一つは、社員の幸福に関わる福利厚生への投資です。企業の重要なステークホルダーである社員の幸福への関与は、なおざりにすると、モチベーションの低下につながります。
当社は創業時からこのことの重要性を認識し、社員満足度の向上に努めています。全社員に対するがん保険無償化(会社の実費負担)などはその一例です。
もう一つは、社員の業務スキル向上のための教育・研修、更に資格取得のためのサポートです。企業における「人」が「人財」になるための必要な投資と考えています。

技術力

当社の特徴の最大のものは、技術力です。
私たちの大切なお客様は、工作機械関連メーカーであり、大手航空機内装備メーカーです。いずれにしても最終完成品は世界的なブランドです。それぞれの部品やパーツを製造する当社に要求される品質は、ミクロン単位の精度や圧倒的な強度であったりします。いわば「世界品質」の部品製品やパーツを日常的に求められてきたのです。
当社の歴史とはある意味で、それらの厳しい品質要求に見合うかたちで高められてきた技術力進展の歴史といえるかもしれません。

安定経営

当社は安定経営を実現するために、試行錯誤を重ねながら時間をかけて実践してきたことがあります。それは、社内に複数の、自立した事業体を構築すること。
具体的には、このホームページの「事業案内」のところにある三つの事業、「航空機内装備部品」「直動システム部品」「自社開発製品」という三体制で結実しました。三つの事業体はそれぞれ社内において収益を上げつつ自立しています。ワンアイテムを造るメーカーから複数の事業体をもつメーカーへ。各事業体を更に強く、太く。
クボ製作所の、未来への挑戦はこれからも続きます。

Corporate Profile 会社概要

社名 株式会社クボ製作所
本社・本社工場 〒959-2206新潟県阿賀野市かがやき14-1
TEL.0250-68-2729 FAX.0250-68-5243
前山工場 〒959-2132新潟県阿賀野市前山838
TEL.0250-67-9663 FAX.0250-67-9660
久保工場 〒959-2212新潟県阿賀野市久保1120
TEL.0250-68-2799 FAX.0250-68-2688
取締役 会長 佐藤 十九一
代表取締役 社長 佐藤 豊幸
資本金 4,500万円
従業員数 95名
主要取引先 THK㈱様、THK新潟㈱様
THKインテックス㈱様
㈱サンエコー様、新日エコー㈱様
帝人フロンティア㈱様
全員が一丸となり、技術とアイディアで 新しい領域に挑戦(株式会社 クボ製作所)
2024.5.9
Interview 人材の育成と技術の向上により、新しい領域に挑戦 株式会社 クボ製作所 代表取締役社長 佐藤 豊幸さん 仕事への想いを聞かせてください。 株式会社クボ製作所の概要につきましては、リニューアルしたホームページもご覧下さい。当社は創業50周年を迎えま...…
この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。